【保存版】海外ドラマで英語学習を初心者・中学レベルから行うためのDVD及び洋楽の選び方

   

海外ドラマの英語学習のメリット・デメリット

リアル英語が聴くことができる。さらに、最近は動画配信サイトが格安で視聴することができる。それにより今までは映画の方がリーズナブルだったのだが、DVDを多数レンタルする必要がなくなったことから大量の動画を見ることができます。特に最近のドラマの傾向としてはヒット作が多くなっています。今まではドラマが映画の下という位置づけだたのですが、近年のアメリカのドラマはそうった流れから良質で多ジャンルなドラマが増えているので飽きることがありません。

メリット
日常会話を自然と聴くことができる
言葉というのは常に進化をしており、英語も例外ではありません。アメリカ人が使っている独特の言い回しが分かります。I understandとはアメリカ人は言いません。god itという感じで、フランクな分かったという意味。さらに、awsomeという言い方をします。日本語的に言えば、「なるほど」「すごい」「素晴らしい」という感じの時に使っています。直訳的な感じではなく、英語を生で理解ができるというのがポイント。

リズムやイントネーションが理解できる
アメリカの英語は独特の発音をします。また、黒人とエリートの白人では発音が違う。こういった言い方や独特のイントネーションは直接聞くと理解が早い。スラングも含めて英語は複雑なので、しっかりと理解をしていくにはドラマは充実をしています。

フレーズの使い方が理解できる
分かっているようで、わからないのがフレーズの使い所。シチュエーションの中で、「ああ、こうやって使うのか」ということが分かります。逆に言えば、英語自体は分かっているのに使い方が分からないことが多いのが英語です。

ジェスチャーなどのアメリカの今の流行が分かる
何と言っても、英語の相槌を含めて日本語とは大きく異なります。よって、これが違うことで理解ができないこともあります。アメリカ人になりきって表現する時にヴィジュアルとして理解ができるのは非常に大きい。

 

デメリット
スピードが早く自信を失うことも
とにかく、初学者にとっては早いというのが実感です。聞き流すつもりで、少しでも中身が分かればOKというものです。スクリプトも最近はネットで転がっているので内容をテキストから理解ができることがあります。

興味がないドラマだと、頭に入ってこない
やはり、海外ドラマだったらどれでもいいというものではありません。自分が好きなジャンルでないと見続けることはできません。人によって興味がある部分が違います。それをしっかりと理解をしないといけないと言えます。

専門的なジャンルだと、全く理解ができない
例えば、法律の話だと法律用語が連発をする。これが分かっていないと全く理解ができないことが多いです。

とにかく映画に比べて長い
連続ものであるドラマ。1シーズンで10話以上は当たり前です。これが4シーズンなどとなれば、相当な量見なければいけません。これが最大の難点ではないでしょうか。一つの動画をしっかりと確認をしながらみたいなら映画がいいでしょう。

 

海外ドラマから学ぶ3ステップと長続きさせるコツ

ステップ1 日本語字幕で見る
最初は内容を理解をして見ることが大前提となります。残念ながらいきなり見てすべてが理解ができることはまずありません。日本のドラマでも見ている視聴者は全部理解をしているとは言い難いはずです。これが英語となると、重要な部分も含めて理解ができないことが多い。

ステップ2 英語字幕で見る
英語字幕で理解をする。英語でなんと表現をしているのか。それをしっかりと理解をすることです。さらに、スクリプトが最近はネットで入手できる。スクリプトをプリントアウトして、英単語をチェックをしたりするといいでしょう。

ステップ3 字幕なしで見る
英語でも理解ができているという前提で一度見てみましょう。ある程度理解ができると思います。海外ドラマの場合、この何度も繰り返し見ることができるシリーズである必要性がここにあります。最低3度は見なければいけません。相当な時間、ドラマ視聴に時間を費やすからです。

長続きさせるために
コツとしては、何度も聞く。好きなドラマを何度もです。スクリプトを必ず入手する。音読をして、映像の中の主人公に自分がなったと思い演じる。つまり、マネます。こうやって血となり肉となってくるとダンダンと英語が楽しくなり長続きするようになります。

スクリプトの探し方
「ER script」で検索をしてみると出てきます。例えば、ERのスクリプトはこちら。このようにシリーズごとにまとめてスクリプトを掲載をしているサイトが多数あります。英語も同様です。ドラマの場合はさすがに出版を日本語でされていませんからネットからコピーをして利用するしかありません。

もし、スクリプトがないなら他のドラマを探して見ることをおすすめします。スクリプトがないとどうやってもゆっくりと自分で理解をすることができません。これは大きな問題なので、ドラマを選びの時には必ずスクリプトを先に検索をしましょう。

 

おすすめドラマジャンルと難易度別

u-nextで配信をしているドラマを中心に掲載をしています。

アクション
アクション系ドラマはスリリングでおもしろいものです。刑事モノとも言えます。

24 ★☆☆☆☆

キーファー・サザーランド主演の大ヒットドラマ。社会現象ともなったドラマで飽きることありません。アクションが多く、比較的英語もそれほど難しくないのが特徴です。

プリズンブレイク  ★☆☆☆☆

こちらも英語はそれほど難しくない。若干、刑務所の中のスラングが難しいですが主人公のマイケルの英語は非常に聞きやすい。

ボーンズ ★★★☆☆

骨からその人物の謎を解明をしていくという刑事モノ。少しストーリーが専門性が高いキーワードが出てくると難しいです。

CSI ★★★★☆

CSIは基本的に専門的な話を謎の解明という感じ。シリーズの中でも聴いていてよく分からない話が出てきます。

ヒーローズ  ★★☆☆☆

有名なマシオカが出演をしたヒット作。パートにとっては厳しい部分もありますが比較的簡単だと言っていいでしょう。

シャーロック ★★★☆☆

有名なシャーロック・ホームズのドラマ。内容はおもしろいですが、イギリス英語で若干アメリカ英語に慣れている人には言い回しが違うところが気になる。ただ、イギリス英語は発音がきれいなので聞きやすい。

ウォーキングデッド ★★★★☆

ゾンビドラマ。何と言っても、少し声が聞こえにくい時がある。話の展開もあり、難易度が高い。

 

医療モノ・政治モノ等の専門ドラマ
専門性が強いので、興味が湧きます。ただ、ドラマとして非常に高度な英語を使うので聴くことが厳しいことあります。それを前提として挑戦をしたい人向けです。

ドクターハウス ★★★★☆

医療モノではあるが、ハウスの独特のあの世界は非常に英語が難しい。医学用語が多数出てくるので正直好きな人以外にはおすすめできない。

ER ★★★★☆

ジョージ・クルーニーの出世作。展開が早いので理解ができないパートがある。

グレイズアナトミー ★★★★☆

医学用語が理解ができれば、他のパートは理解できる。私には医学用語が相当厳しいので難易度を高くしています。

ハウス・オブ・カード ★★★☆☆

政治の話が出てくる。安倍総理も言及をしたことで話題に。ホワイトハウスの内幕が描かれており、政治ネタが好きな人には退屈しない内容。

ホワイトカラー ★★★☆☆

詐欺師の話。スマートな英語が出て来る。

 

学園、恋愛モノ
特に女性にとっては馴染み深いテーマ。基本的に難しい言い回しをほとんどしません。ただ、スラングが若干混じっているのでそれを除けば一番おすすめ。

フレンズ ★☆☆☆☆

大人気学園ドラマ。NHKで放送をされていたことから日本でも人気。恋愛模様がおもしろい。

グリー ★☆☆☆☆

洋楽を好きな人にはこのドラマがいい。全編コーラスと人間ドラマが展開。

ゴシップガール ★★★☆☆

現代のアメリカの一般家庭の話が中心。おもしろいが、若干話がつまらないと私は思ってしまった。

アリーマイラブ ★★★☆☆

ブリジットジョーンズなどが好きな女性にはいいのではないだろうか。

デスパレードな妻たち ★★★☆☆

不倫妻などの話。金曜日の妻たちへなどのドラマが好きな人にはいいかもしれない。

sex and the city ★★★☆☆

大ヒット恋愛ドラマ。ニューヨーカーの恋愛模様が分かるドラマ。若干、早口のニューヨーカー英語が若干気になる。

 - 英語学習