ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法(2) 英語学習はTOEFLを参考に世界で成功する勉強を通勤中に行う

      2016/09/25

LEAN勉強法

ムダを省き、効率良くして時間を作り出す。

1 目標を視える化し、やるべきこととやらないことを明らかにする
2 ムダを省き時間を捻出し、やるべきことをフォーカスをする
3 カイゼンを繰り返し、プロセスを磨き上げる
4 そのプロセスを習慣化する
5 長期的な展望を見据えながらも小さな勝利を意識し、モチベーションを高く保ち、LEANを良循環を継続していく

生活の中のムダをなくし、自分の時間とエネルギーを効率よく配分し、重要な仕事や勉強で最大限の成果を上げる

10年分の目標とタスクを視える化して常に持ち歩く。
これによって、習慣化して目標を達成をしていく。

 

具体的な勉強法

過去問から先に解きはじめる。
過去問を重点的に数年分解いたほうが効率的。

過去問は最低3年、時間に余裕があるなら5年分。
王道と呼ばれる本を徹底的に理解をする。

ブログを活用をしてアウトプットすることが重要だという。
TODOリストは1日1回手をつけて、少しずつこなしていく。
勉強にお金をおしまない。

新しい分野を勉強をするためには、関連書籍を読み漁ること。

 

ハーバード大学から学んだ、勉強法

圧倒的な知識量をカバーする。
それを覚えるためにストーリーで覚える。

これが大前提として語られています。
つまり、猛勉強をして詰め込むことを重要視しています。

また、予習を重視するそうです。
確かに予習をしておかないと理解が深く出来ません。

よって、しっかりと学んでおくことが重要なようです。

 

英語勉強法

さて、このサイトではこの部分が一番重要で興味深いものだろうと思います。
英語を勉強する具体的な目的を描く。

これが大きなポイントだと言えます。
必要なスキルだけ学ぶということが重要だということです。
時間が足りなくなるので、その情報収集もしなければいけないことになります。

留学を目的としているならTOEFLをペースメーカーとしておく。
TOEFLは留学をする時に提出をする必要がある、大事な英語のスコアとなります。
これがある程度の点数ないと留学を希望通りできません。

10Kを読んでみる。
これは、英文決算報告書です。
アマゾンなどの決算書を読んでみると自分の業務と関係がある企業の財務内容を読むことで勉強となるというもの。

 

まとめ

少し読んでいて、頭の出来が違う気がしました。
著者はおそらく相当な勉強家であり、地頭が良い人間だと思います。
しかし、忙しくてもMBAまで取得ができるという話には魅力があります。
一度チェックをしてみるといいのではないでしょうか。

 - 英語学習本 , , ,