ヒアリングマラソンの効果的な使い方を解説!学習計画と独学勉強法を音読で加速

   


akb_2013-img600x450-1476188515dtmaqs27871

1000時間ヒアリングマラソンの簡単な説明

「英語習得には1000時間英語を勉強をしないといけない」
このような定説から1000時間英語を勉強するための教材としてリリースをされているのがヒアリングマラソンです。

1日3時間英語を聴いて、それを勉強をすれば1年後に習得ができるというのがアルクの有名な教材です。

1 毎月最新のテキストとCDが送られてくる
2 多聴と精聴の両面で勉強をする
3 ハリウッドスターへのインタビューや最新ニュースを掲載をして興味が湧く

教材内容
6ヶ月コース 年間30240円・月5040円(1日168円)
12ヶ月コース 年間53784円・月4482円(1日150円)

教材構成
コースガイド
マンスリーテキスト
マンスリーCD
テストCD
ENGLISH JOURNAL
マンスリーテストHEMHET

1000時間ヒアリングマラソン
2016-10-24_203938

ヒアリングマラソンの良い点、悪い点

良い点
ハリウッドスターのインタビューなど多方面の興味深い人物の話を教材としているので生の英語を感じることができます。さらに、月1の実力テストがあります。ポイントとしては、毎月教材が届くので興味が湧きます。他に年間通じてやることができるので毎月毎月のスケジュールに沿ってやることがとても重要です。

悪い点
1日3時間ということで、挫折をする人が多いことがあります。他にナチュラルスピードの英語なので早くてついていけない人がいます。よって、英語を本気で学習しようという人でないといけないです。

他の教材で代替すべきか、挫折しないための心構え

1日3時間という目標を捨てるべき

一番気をつけたいのが、1年で英語がペラペラになるというイメージを持っている人が多いです。しかし、学習というのは最初は習慣化が必須なのです。つまり、1日10分でも30分でも最初は徐々にやっていき癖をつけていきます。そうやって徐々に英語を勉強をして、分かるようになると勉強を多くすることになります。

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

他の教材でも代替えをしてもいいと思われます。ただ、似たような教材も同様の価格ですから勉強を目的として購入する時に自分が興味が持てる教材かどうかを考えてみてください。選ぶポイントはなんと言っても、挫折をしないように教材を選ぶことです。

 

英語習得法としての学習計画

1日3時間という目標は学生でもかなりハードが高いものです。社会人にとってはもっと高いでしょう。そこで、自分が絶対にこれなら可能だろうと思われる時間を計画をしましょう。例えば、昼休憩だけ勉強をすると決めてからCDやテキストを持って行くなどです。無理な計画を立てて三日坊主になるくらいなら最初の3ヶ月はまずちょっとずつやってみることです。

こうった計画を事前に考えてから教材に申込むことをおすすめします。特にオススメの方は、本気で英語を習得をしたい方です。スピードが早いので最初は戸惑うでしょう。確実にしっかりとお金をかけて勉強をしたい!と思っている方です。逆に、曖昧な状況でなんとなくという方にはなかなかオススメできません。

 

ヒアリングマラソンの学習手順

1 毎月届く教材にざっくり目を通す
2 学習時間を計画を立てる(毎月の自分の都合に応じて)
3 多聴と精聴のパートがあり、どこをしっかりと聴くのか決める
4 CDを聞きながらすすめて、おもしろいパートを集中をして行う

効果があるのは、特にニュースのパートでした。

 

私個人の感想

TOEFLやTOEICなどは時事問題が出てきます。これが結構役にたちました。他には、TOEFLなどのアカデミックな勉強ばかりをしていると最初は本当におもしろくないです。よって、これを緩和をしていくために聴くと難しい英語にダンダンと慣れてきます。これは結構使えたと思っています。

英語教材の中で、恐らく一番丁寧な内容といえるのがヒアリングマラソンです。色々と探しましたが、CNNのようなニュースはちょっと硬派過ぎて私には合いませんでした。

>>> ヒアリングマラソンの詳細はこちら

 - 英語教材・サービス