ペラペラ英語独学ドラマ教材はコレだ!期間は1から2年で

   

そもそもペラペラになる必要があるのか

英語ペラペラという定義がとっても重要となります。

・ アメリカ人のようにペラペラと英語をしゃべりたい

これはハッキリ言って無理です。
どれほど頑張って、日本語で言えばデーブ・スペクターのような英語が限界です。
圧倒的に頑張っても帰国子女やネイティブに勝つことはできません。

しかし、ある程度の英語力までいけます。
もし、ペラペラという意味がネイティブが話をしていることが分かるという意味なら可能という認識です。

英語ができない人の特徴は下記のような特徴があります。

1 そもそも学習時間が短い
2 英語の先生にしか通じない日本人向けレッスンしか受けていない
3 継続できないで途中諦める

これらを何度も繰り返して、苦手だと思っているというのが大きいと思われます。

 

英語ができるというレベルはなにか

・英語で考えることができる
・日本語訳をしないで、英語でイメージを掴むことできる
・英語は多種多様な英語があり、完璧な英語でなくても理解ができる

では、こういった時に英語習得をするにはどうしたらいいのでしょうか。

1 大量の英文パターンをインプットする
2 パッと発音できるアウトプットできるようにする

これが基本的にペラペラと思われるような状態になる学習の基本となります。

 

自分に合った英語勉強法とは

有名人はどのような英語勉強をしたのでしょうか。

渡辺謙のケース

映画ラストサムライのために英語を5ヶ月で習得をしたとされています。
その彼がやったのがベルリッツのグループワークを行っていたというのです。

ただ、一つ言えるのは彼は仕事のために必至に勉強をしていたと思われます。
もう一つは監督や俳優との会話を全部想定をして勉強をしていたと思います。

脚本を丸暗記をしてとにかく覚える。
あとは必至に勉強をしたいのだと思われます。

杏のケース

渡辺謙の娘、杏さんの場合は彼女はとにかく英語の歌詞を覚えたといいます。
音楽の場合は、歌詞はそれほど長くありません。
それに好きな人の歌なら何度も聞くことができます。

どうしても単調な会話を聞くのが嫌なら使えるのかもしれません。

道端ジェシカのケース

彼女はとにかくハーフでありながら、英語は話せなかったようです。
モデルとして仕事をしていたので、英語を話したいと周りに外国人モデルが山ほどいました。
これは仕事とはいえ、幸運だったのかもしれません。

彼女が行った英語勉強法とは下記のようなものです。

1 好きな映画を日本語字幕でストーリーを掴む
2 英語字幕で同じ映画を見る
3 シャドーイングして、台詞をマネる
4 会話表現を何かの形でアウトプットする

こうやって使えるようなったということのようです。

 

よくある三ヶ月で英語ペラペラになった人

先の渡辺謙さんもそうですが、あれだけ英語ができない日本人が短期間で一応できるレベルになるということ。
おれはどういうことでしょうか。

ズバリ!フルタイムの仕事をしていることと同じで毎日猛烈に勉強をしたということです。
日々の仕事をしている人には非常に厳しいでしょう。

しかし、ハリウッド映画に数ヶ月後に出るとなると仕事として必死に勉強をするでしょう。
そういった機会がある人はそれほど社会人では多くないでしょう。

そういった人でも英語勉強で必要な要素というのがあります。

1 文法や文章の構造を理解する
2 便利なフレーズ集を覚える
2 アウトプットする

英会話という意味では決まったフレーズをとにかく覚えることでかなり使えます。

そこでオンライン英会話というのが最適なのではないでしょうか。
このオンライン英会話のメリットはこのようなことがあります。

1 自分の好きな時間に、好きな場所で英語を話せる
2 マンツーマンでたっぷり英語が話せる
3 英会話学校に比べて1/2から1/3で安い

短期にこだわるなら自分がつかない表現は無視することです。

最近はネイティブキャンプというオンライン英会話が人気です。

ネイティブキャンプ

 

他に自分でコツコツできること

1 日記を英語で書く
2 NHKラジオ英会話を勉強する
3 海外ドラマを視聴する

海外ドラマが良いとされる理由というのがあります。

会話はまず、最初の3語を集中をして聞くと大体の意味が分かります。

英語の場合は主語、述語が最初に出てくるので大体方向性が分かるのです。
また、リエゾンを聞くことができます。

リエゾン

リエゾンとは簡単に言えば、英語の単語の続き方という感じでしょうか。
決して単語を区切って発音をしないので、これがドラマでは多様につかわれており英語字幕でかなり分かるようになるという利点があります。

道端ジェシカがやったようにシャドーイングを繰り返すことで英語ができるようになったということもあります。

一番重要なポイントは受験英語のようにガチガチにやる必要がないということです。
自分にとって必要な部分だけでやったらいいだけなのです。

今は、UNEXTのような海外ドラマが格安で見放題なのである意味すごく学習できる環境になっています。

UNEXT

 - 英語教材・サービス