中学英語レベルの勉強法 教科書を音読と暗記でいける

   

社会人がイチから中学レベルの英語からリスタート

社会人の場合は、勉強をするために重要なことは時間が学生に比べてないことです。
よって、いかに時間を捻出をするのかというを事前に考えておかないといけません。

日本人が英語を習得できない最大の原因は圧倒的に時間を費やしていないということです。

そこで、社会人が中学レベルの英語を最初から習得をするための方法を下記だと考えられています。

1 高密度の勉強
2 細切れ時間の有効活用
3 1日1時間 机に向かう(または必ず勉強をする)
4 教科書の丸暗記
5 興味のあることについて英語を通じて学ぶ
6 音読を繰り返す

 

中学レベルの勉強のポイント

・単語帳を一冊丸暗記
・英検三級を習得する

単語帳や教科書を丸暗記するというのは、中学レベルの英語は力技でなんとかなるということです。
これがもっともできるということが重要になります。

次に英検三級は中学卒業レベルの英語です。
よって、これをクリアしたら一応中学英語を習得できたとして次にすすむことができます。

英検三級で中学生レベルの英語勉強法は大丈夫!

 

教科書を2冊買う

丸暗記をすることや持ち出して書き込むことに教科書を二冊用意しましょう。
その上で、英語勉強のステップを書きます。

STEP1 単語を暗記する
STEP2 文法をマスターする
STEP3 教科書を覚える
STEP4 準拠問題集を解く

オンライン英語であればスタディサプリ英語が中学レベルからできるので便利です。

スタディサプリ英語

 

中学レベル英語のポイント

習得をするにはポイントがあります。

リスニング
長文読解
英単語

これらを勉強をするためには下記がもっとも有効です。

習慣化する
毎日1時間勉強をする

これらを行うことで学習はほぼ完成をしたと言っていいでしょう。

反復練習をすることで、記憶に定着をされるのです。

 

中学英語ができたというレベルは

英語の疑問文や否定文に肯定文を書き換えることができれば中学レベルができたと言っていいでしょう。
BE動詞、一般動詞、疑問詞を区別できるかということでもあります。

分からないことを分かるようにするのが、勉強です。
よって、分からないことを反復練習をして分かるようにします。

スケジュールとしては下記のようになります。

1 英単語や熟語をとにかく覚える
2 それを音読をする

読むことで定着をします。
これでかなりできるようになります。

 - 英語学習