今からでも<余裕で>間に合う 30歳からの英語マル得勉強法(4) リーディング強化訓練&英語ライティングノートの取り方

   

リーディング習得

読解というものは多く量を読むことが求められます。
そこで、好きなものを読もうということで著者がリスト化しています。

1 趣味の雑誌
2 英字新聞
3 薄めの自己啓発書
4 経営者の自伝
5 企業ドキュメンタリー

個人的には、趣味の雑誌がいいのではないかと思う。
映画雑誌などは読みやすい。

ただ、アメリカの雑誌は取り寄せるか売っている丸善などに行かないといけない。
これが結構高いのが痛い。

最近はアマゾンでも買えるし、アメリカから転送をして取り寄せることもできる。
工夫をして自分が読みやすいものを選びましょう。

 

リーディングの鍛え方

1 英語の語順のまま読む
2 知らない単語は飛ばして読む
3 語彙力は丸暗記と英英辞典で強化
4 専門用語に強くなる
5 読み続けるための仕掛け

よく言われることです。
単語をとにかく飛ばして、分からない場合は読む。
そうやって、徐々に読解力をつけていくというもの。
日本語でも、実際は前後を読んで分からない文章や単語はざっくりと理解するというもの。

しかし、これがクセモノです。
日本語ではとっても重要だとわかれば調べます。
英語でこの感覚を磨くのは難しい。
よって、本当に読めるようになるのかは疑問という部分でもあります。

 

ライティングのトレーニング方法

1 仕事の中で使う
2 プライベート日記を英語で書く
3 ソーシャルメディアで発信する
4 Lange-8で言語交換する
http://lang-8.com/
5 英文職務経歴書を作る

まとめてしまえば、とにかくことあるごとに英語で書くように努めるということ。
これしかないのでしょう。

あとは、実際に英語をネイティブにチェックをして貰える機会を作ることですね。

 

スピーキングのトレーニング方法

英会話の機会を作ることを主眼としています。
仕事であるのであれば、大丈夫。
ほとんどの人はないでしょう。

1 スカイプ英会話で格安料金で指導を受ける
2 Language Excahngeの相手を見つける
3 英会話カフェに行く
この中でおすすめがスカイプ英会話。
フィリピンの英語が話せる学生が多い。
安いので、これは便利です。

また、下手に日本人英語に慣れていないのでスピードが早い。
言い回しもネイティブが使ういい方をします。

国内の英会話学校の講師は日本人発音に慣れすぎていて、合わせてきます。
よって、あまりに実際の英会話の時には使えません。

 

まとめ

この本の特徴は一言で言えば、突破型だと思います。
一点集中でがむしゃらにやる。

本の中では聞き流しながらというのは省略をしています。
つまり、聞き流しながら英語学習には否定的なようです。

まず、自分がどこまで英語を勉強するのか。
これをしっかりと考えてみるといいのではないでしょうか。

 - 英語学習本 , ,