社会人の英語独学勉強の教材はくもん式から

   

社会人はバランス良く勉強を

まず、社会人で相当現役から時間が経過をしている場合中学レベルを最低限度履修する必要があります。

中学英語レベルの勉強法 教科書を音読と暗記でいける

そこで、まず計画を立てましょう。
自分の時間をしっかりと計算をしてみましょう。

1 空いている時間を見つけて計画を立てる
2 短時間(細切れ時間)でできるものと時間がかかるものを分けて計画する

特に、通勤中に読むことができる人は通勤中に単語帳を読むこともできるでしょう。
しかし、乗り物酔いをする人にはこれは厳しいと言えます。

人によって状況が違うということになります。

中学レベルまで到達をしているなら、このようなことが欠如をしている社会人がいます。

1 覚えている英単語が圧倒的に少ない
2 継続をしてコツコツできないことを繰り返している
3 高校レベルまでの構文が理解が出来ない

そして、なんと言っても時間をしっかりと管理することです。

・ノートなどに勉強した時間を記録する
・日課を決めてTODOリストを作る

 

私ならこうする勉強法

Reading
ある人は通勤中に行っている人もいるようですが、私は昼間に洋書を読むなどしていました。

Writing
文章テーマごとにまとめて集めてまねて書くことです。
これは、細切れ時間にできるだけ書いていました。

Speaking
文章を丸暗記します。
よって、ちょっと集中できる時に行うことにしました。
駅のプラットフォームなどで待っている時に覚えて、繰り返し電車の中で暗記をしていました。
帰宅後に、この覚えた文章を音読をしていました。

Listening
これは一般的な教材はスピードが遅くて、使えないことが多かったです。
ただ、趣味も兼ねて海外ドラマを英語字幕で見ることにしていました。
字幕を見ながらやっているので、ある程度の内容が分かるということでもあります。
UNEXTがおすすめです。

UNEXT

 

間違った英語勉強法を続けないために

よく言われるのが圧倒的な勉強時間の少なさだと言われています。
これが原因でほとんどの人はできないと言われています。

その時間は1000時間というのが一般的ですが、実際にはもっとかかります。
人それぞれであり、一応の目安は1000時間という感じです。

学習でもっとも重要なことは繰り返し勉強する時間を作ることです。
単語などを含めて繰り返し行うことで記憶に定着をさせることができるのです。

よって、文法も下記のような手順で勉強をして定着する必要があります。

1 中学レベルの文法
2 高校レベルの文法
3 目的に応じて文法を自分なりにアウトプットする

何度も何度も参考書を読む必要があります。

ちなみに評判が良い文法書というのは下記があります。

総合英語Forest 7th Edition

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

ロイヤル英文法―徹底例解

 

社会人がなぜ挫折するのか

ほとんどの勉強方法は時間をまとめて取れる人向けであるということです。
例えば、学生や外資系など日常的に英語へ時間を使うことができる環境にあるということです。

したがって、土日しかまとまった時間がない人にとっては非常に厳しいものとなります。

強制的に勉強する仕組みを作ることが一番の鍵となります。

そこで、以下のアイデアがあります。
・SNSやブログで情報を発信する
・スクールに通う
・短期集中で語学留学する
・オンライン英会話を毎週行う
・カフェ英会話などを活用する
・pod castやNHKラジオなどを定期的に聞く
・必ず受けるテスト(TOEICや英検)を時期を決めて予約しておく
・朝早起きをして勉強をする

この中で多いのがスクールです。
英会話スクールに通ってというのは一番良いようですが、社会人がほとんどが途中で通わなくなります。
仕事が忙しいことや繁忙期などで行かなくなりそれっきり。

こういった事例は一度や二度はあるでしょう。
そして、コストが高いというのが最大の欠点です。

スポーツトレーニングと同じで毎日行わないとなかなか上達をしません。
よって、毎日コツコツできる自分なりのスタイルを確立することが重要です。

 

社会人がやりやすいものとは

・ 過去問を解くこと
・ 細切れ時間を使って単語などを覚える
・ 動画で海外ドラマを見る
・ 音声を聞きながら電車通勤
・ オンライン英会話を利用をして、週末や休日を活用をしてみる

それぞれのおすすめについて書いてみます。

 

過去問

やはり、TOEICが一番社会人にとっては良いテストだと思います。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

単語

単語についてはご自分のレベルに応じて、村上式の単語習得が便利だと思います。

村上式シンプル英語

 

動画

最近はU-NEXTのような動画サイトが多数登場をして便利です。
DVDを借りるという面倒な作業も不要なのでいいです。

U-NEXT

 

音声

テキスト形式のCDが良いのか、それとも定期的なものが良いのか。
私の場合は同じ教材というより、1ヶ月かけてじっくりと勉強をして次へというのが好きでした。
1000時間ヒアリングマラソンを使っていました。

ヒアリングマラソン

 

オンライン英会話

本当に最近安くなりました。
昔はなんで、こんな英会話で1時間数千円払っていたのだろうと思います。
今ではスカイプなどを含めてオンラインですべてネイティブと話せます。
ネイティブキャンプなどが有名です。

ネイティブキャンプ

 

社会人のモチベーションとは

社会人にとって英語へのモチベーションはキャリアアップではないでしょうか。
英語ができるということは、当然ながら会社での地位向上もあるでしょう。

また、未だ英語ができることによる会社内でのアドバンテージは非常に大きいです。

 - 英語教材・サービス