英検三級で中学生レベルの英語勉強法は大丈夫!長文読解より先に

   

社会人のやり直し英語にも最適な英検三級

英検三級は中学卒業程度の英語レベルのテストです。
よって、英検三級が合格できるようなら中学レベルの英語はクリアをしていると言っていいでしょう。

合格確実ライン 70%(60~65%がギリギリライン)

一次試験 マークシート形式
筆記 (語彙、熟語、文法、読解、作文)
リスニングテスト

二次試験
面接形式のスピーキングテスト
※ テスト中はすべて面接官が英語で話す

 

英検は重要なテスト

全国では三級は37%が合格をしているようです。
1位 千葉 52.1%
2位 秋田 48.6%
3位 東京 47.9%

これくらい今英検を学生については重要視されており、英検三級は基本中の基本とされています。

中学生の子が英検二級を取れるか

最近は英語の重要度が高いために両親が中学在学中に二級を取れるようにしている家庭もあるようです。
結論から言えば、二級レベルになるには高校レベルの語彙力が必要となります。

逆に社会人であれば二級を取れるようなレベルなら間違いなく相当英語ができているという状況だと言っていいでしょう。

子供の場合は英語へのやる気によると思います。
英検はムダではありません。

では、子供さんにモチベーションをもたせるには報酬があるかどうかです。
例えば、ハワイ旅行や甘い食べ物など子供が好きな何かを報酬として提示をしていれば中学生ならやるでしょう。

ゲームを購入するなど人参が必要となります。

 

合格レベルへの最短の勉強法

1 毎日1時間1ヶ月で合格することは可能
2 集中をして行うことが重要
3 基本中学レベルなので暗記と復習をすれば大丈夫

大体の人がやっているのが教科書の丸暗記することです。
そして、過去問は繰り返しやって復習することです。

これだけですが、特に教材として評判が良いものを列記をしておきます。

英検3級 でる順パス単 (旺文社英検書)

2016年度版 英検3級 過去6回全問題集CD (旺文社英検書)

過去問や参考書を勉強をして、その内容で特に気にしないといけないことを書いておきます。

・ 試験同様の時間配分
・ 間違えた問題は必ず復習する
・ 見直しの癖をつける

これを1時間毎日1ヶ月行うと合格レベルまで到達ができます。

 - 英語学習