韓国・ソルビママ式 子どもを英語好きにする秘密のメソッド 家を「外国」に。英語にが手ママもこれならできる! 挫折しそうな人向け英会話基本教材は聞くだけのドラマやアニメ

      2016/10/10

著者は韓国人です。
韓国と言えば、サムソンやヒュンダイといった大企業に入るとスーパーエリートになれる。
その時にもっとも重要なものの一つに英語があります。
つまり、英語がしゃべれることが成功へのステップとなります。

その環境で子供を小さい頃からエリートにすべく英語を習得をされること。
これが親の願いでもあるわけです。
そこで、子供を英語好きにされることが重要という本です。

 

音・形・本を子供に与える

音楽を聞かせる。
本をたくさん読み聞かせる。

展覧会へよく足を運ぶ。

解釈をすると、とにかく子供に向学心や好奇心を植え付ける。
そのために色々と子供に興味を持たせる努力をするという風に受け取りました。

それを踏まえて、記述をしたいと思います。

本を選んで買う楽しみからスタートする
眠りにつくときに読み聞かせる
本は読ませるのではなく、子供が自由に読むようにする
親が本を読むと、子供も本を読む

 

実践

1 暗記ではなく、聞き流し方式で英語の音に親しむ
2 資料の選び方から繰り返す方法までを子供好きなようにさせる
3 1日3時間粘り強く、行う

英語のテレビをつけっぱなしにした。
字幕を隠して、英語のビデオを観る。

学習日誌をつけはじめる。
特に、こうやって少しずつ聞かせて繰り返して理解をさせる。

英会話の大切な原則

英語で表現をしている事に評価をすることをやめる
修正が必要なら、自分を表現する部分以外を
会話の相手について固定観念を捨てる

語彙を増やすには、映像を見ながら聞くのが一番。
英語で日記を書く。

ポケモンの英語版を購入をして観る。

 

文法を学ぶための方法

文法は語法を基本にすることを忘れずに
英文法を完璧にマスターできると思うべからず
自分がわかっていない部分を理解したうえで学ぼう
文法書を英語の辞書や百科事典のように活用しよう
授業と教育番組の内容を活用しよう

 

まとめ

基本的に自分の好きなようにということで。

アニメやマンガというものを英語で見続ける。
長い時間を使って英語を習得をするというもの。

 - 英語学習本 , , ,