Google英語勉強法 お金をかけずにネイティブから学べる(2) 英語学習に海外ドラマより面白いおすすめサイトを使おう

      2016/09/11

Google活用術

語彙を勉強する時に画像検索でイメージを掴む。
これは本書を読んで納得をした。

初学者用の英語学習には絵が入った本がある。
これを読むことで、イメージをつ噛むのだがこれができるというものだ。
シェークスピアなどの古い本を検索をして、読める。
著作権が失効をしている書籍が読める。

日本では青空文庫が有名だが、こういった書籍を読めるのがネットの良いところだ。

英作文で翻訳機能を使って文法チェックをしてみる。
自分が書いた英文が正しいのか。

日本語を細かくシンプルに書いて、それをチェックできる。
これは非常に便利であり、使える機能だと言えるでしょう。

 

ネイティブチェックをする

似たような文章を検索をしてみる。
そうすると、近い英文がHPに掲載をされている。

例えば、冠詞が必要なのか。
言い回しが正確か。

ネイティブが書いた文章からヒントを貰える。
これは非常に大きな機能です。

よく考えれば、似た文章をGoogleは検索をして結果として表示させてくれる。
例文として、本書で書かれているやり方は俊逸です。

例えば、My email address ? changed.

これが正しいのか調べる。
“My email address * changed”と検索。
アスタリフトを入れると文字を置き換えたような形です。

そして、結果としては。
My email address has changed.
と検索結果が出てくる。

なるほど、haveを使うのかとなります。

 

フェイスブックやツイッターで日記を書く、そして聞くユーチューブを聞く

英語を日々書く。
これがもっとも効果ある一つの訓練でしょう。

洋楽から映画、ドラマなどあらゆるものがアップをされているユーチューブ。
動画を見ながら、英語を聞いてみる。

さらに、スポーツの実況を見て理解をする。
こうやって勉強をできる。

ネイティブスピードの英語を聞くことができる。
こう考えると、ほとんどネットである程度はカバーできる。

基本書を揃えて、英語を勉強をする。
これを地道にやっていくしかないのだろう。

 - 英語学習本 , ,