TOEICテスト「20分間勉強法」 たった3ヵ月で805点! 1年で920点!  TOEICはテクニックは試験時間や試験日だけに通じる!就職をモチベーションに勉強をしよう

   

モチベーション

気持ちを高めることがとっても重要です。
そのモチベーションを保つための行動を取ること。

明日の勉強スケジュールを決める。
今日の勉強は物足りない時間で済ませる。

そうすることで、明日への意欲が湧きます。
常に目標を意識する。

ターゲットとなるゴールに向かってひたすら勉強をする。
目標の点数より高くすることで、達成できるように導く。

試験に申込む。
試験に支払いを行ったら、当然モチベーションとなります。
よって、まずTOEIC試験をいつ受験するのか。

これを決めておくのです。

停滞期つまり、スランプが訪れます。
それを受け入れて、落ち込まない。
停滞をした後に、徐々に上り坂を登ることができるのです。

勉強量を目に見えるようにする。
これにより、自分のやったことを可視化するのだ。

自分の勉強法(スタイル)を作る。

 

試験当日に向けて

いつものように行動をする。
今まで解いた問題を解く。

食事制限を行う。
消化のために胃に血液が集中をする。
よって、血の巡りが悪くなる。

受付終了後にトイレに行く。
トイレへ行って、自分のコンディションや心配を消しておく。

テストにおける時間配分を考える。
これはとっても重要な要素だろう。

 

試験本番

箇条書きで表記をしてみる。

ナレーション中に問題を先読みする
すべての問題を聞いてからマークする
写真を意識してみる
言い換えを意識する
解答リズムを作る
最初の言葉に注意をする
問題のパターンを意識する
ひっかけ問題を気にかける
話の順番を意識する
性別を意識する

 

まとめ

TOEICはパターンがある。
これをしっかりと集中をして、勉強をしましょうというもの。

TOEICはそれほど難しい設問はありません。
TOEFLのようなアカデミックな内容を問うものではないからです。

これを考えると、本当に重要なのは時間配分と集中することのようです。

 - 英語学習本 , , ,